アプリケーションとは

アプリケーション(以下「アプリ」)とは、特定の機能を持ったソフトウェアのことです。

アプリを入れることでタブレットに機能が付加され、業務においてさまざまな役割を果たすことができるようになります。

アプリには、他者から入手するもの、あらかじめタブレットに入っているもの、独自につくるものがあります。

利用者がアプリ提供元から
ダウンロードして利用するもの
タブレットの出荷時に
あらかじめ入っているもの
企業で独自に開発するもの

例)辞書、便利帳など

アプリケーションの提供元は、各OS提供元(apple、google等)、または通信事業者や端末のメーカーなど、様々です。

例)メール、スケジュール、地図など

※機種によって異なります。

例)商品カタログ、マニュアルなど

※開発者が配布方法を決定できます。他者の著作権を侵害しないよう注意が必要です。

Page Top