タブレットを使うと何が変わる?

タブレットの利点を上手に業務に活かせば、御社の従業員の仕事のスタイルを変え、さらには組織全体への好影響も期待できます。

仕事のスタイルが変わる!

新しいワークスタイルで、管理職、営業担当者が仕事の質を向上させましょう。

出張、外出が多い管理職 外出時・接客時の従業員 印刷物
  • 外出先から会社に戻ってメール等での情報確認
  • 外出先から会社に戻って社内のパソコンからネットワークへ接続して稟議決裁
  • 外出先から帰社後、メール対応
  • 外出先から帰社後、WEBで調べもの
  • 外出前に社内で訪問先の地図、位置情報を出力し、外出時に持参
  • 習得したことを、帰社後、業務終了後に復習
  • マニュアル・カタログ等紙の資料を使用し口頭で説明する。
  • 紙の資料を倉庫で管理
  • 外出先でメール等での情報確認
  • 「いつでもどこでも」の仕組み(クラウド)で安全に社内ネットワークへ接続して稟議決裁
  • 外出先でメール対応
  • 外出先でWEBで調べもの
  • 外出先で地図、位置情報を利用
  • 習得したことを業務中にチェック
  • マニュアル・カタログ等紙の資料を電子化、動画化
  • ペーパレス化し、サーバーやクラウド上で管理
会社を発展させる重要業務の時間が増える
管理職のデスクワークや移動時間を減らして、会社にとってより重要な業務を行う時間を増やせます。
すぐに判断、意思決定できる
管理職が外出中でも仕事の流れを止めないしくみづくりができます。
従業員の育成もスピードアップ
研修で直接で教えなくては伝わらなかった技術も動画表現で伝達できます。
マニュアルの軽量化で、業務中の確認、見直しも楽になります。
社内外のコミュニケーションが早く活発に
顧客・社内からのメールに素早く返信。成功事例などの情報共有もタイムリーにできます。
業務を効率化して残業時間の削減も
事務所に戻った後のメール処理や企画書作成の時間を大幅に削減できます。
移動もスムーズに
事前に会社で調べ印刷しなくても、訪問先に迷わず行けます。
重い資料を持ち歩かなくてもよくなります。
短時間で内容の濃い商談、打合せが可能に
必要な資料をすぐに検索・閲覧できます。動画による説明など、インパクトがあり分かりやすい商談ができます。
制作作業の負担・コストを軽減
場合によって制作や改訂の業務量や印刷費などのコストを減らせます。

会社が変わる!

管理職、従業員の仕事のスタイル、質が変わることでコストを削減し、収益を拡大できる可能性があります。

Page Top