用語集

あ行

アカウント
ユーザーがコンピュータやネットワークにアクセスするための権利、使用権のこと。
アプリケーション
ある特定の機能を持ったソフトウェアのこと。 作業目的に応じて、さまざまな種類のアプリケーションがある。アプリと略されることが多い。
インストール
ソフトウェア(アプリケーション)をコンピュータに導入して使用可能な状態にすること。「セットアップ」とも言う。

か行

さ行

た行

デバイス
コンピュータに搭載された装置や、接続された周辺機器のこと。
トレンド
時代の流行、動向、趨勢のこと。

な行

なりすまし
他人のアカウントやパスワードを盗み、その人のふりをして活動すること。本来はその人しか見られない情報を盗み出したり、さまざまな悪事を働いたりする。
認証システム
アクセスしたユーザーがなりすましではなく本人であることを確認するためのシステム。
ネットワーク
網状になっている組織の形態のこと。ここではインターネットや社内のデジタルネットワークなどの情報通信網を指している。

は~わ行

バージョンアップ
性能や機能を改良・向上させること。

A~Z

OS
Operating System。
コンピュータのシステム全体を管理する基本的なプログラム。コンピュータを稼働させるために必要。
Saas/ASP
Software as a Service/Application Service Provider。
事業者がアプリケーションをデータセンターで稼動させ、ユーザーはインターネットでデータセンターに接続してアプリケーションを利用するサービス。利用者はアプリケーションの購入やメンテナンスなどにかかるコストを抑えることができる。
VPN
Virtual Private Network。
インターネットVPNは、通信のセキュリティを確保することで、オープンなインターネットを仮想的にプライベートなネットワークとして利用する。
Webメール
Webブラウザからメールの送受信ができるメールシステム。 ウェブ上でメールの閲覧・作成・送信等ができるため、インターネットにつなげる場所であればどこからでも利用できる。
Wi-Fi
Wireless Fidelity。
Wi-Fi Allianceという業界団体によって無線LAN機器間の相互接続性が認証されていることを示すブランド名。 一般的な意味では、無線LANでインターネットに接続することを指す。

0~9

3G回線
第三世代(3rd Generation)と呼ばれる携帯電話回線のこと。高速なデータ通信が可能である。

Page Top